『子どものピアノ教室』ブログ

楽譜は、模範解答。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『子どものピアノ教室』、いのうえちづよです。

鹿児島では、一般に本日より2学期ですね~。

保護者様も一息付けますね。

まだまだ暑いですし、
また、運動会シーズンですし、
生徒さん達も
体調に気を付けて頑張って欲しいです。

 

さて、楽譜には、
答えが書いてあります。

楽譜に書いてある事を読み取って
楽器で演奏すると
音楽に出来るんですね。

今日はそのお話です。(*^^*)

 

私のように楽譜だけで育っている者にとっては、
楽譜とは切っても切れない関係でして、
楽譜がないとピアノを弾くのは無理だあ
まで思うくらいなのです。

ですが、
コードや耳コピーなどで、
アレンジしながら
楽器を演奏する方も確かにいらして、

このような方たちは、
楽譜を読む事を苦痛に感じたりする
のかもしれないですね。

楽譜は、
その曲を作った人が、
他の人に作った曲を伝える手段として
作られると思います。

もちろん口移しでもよいのですが、
その場合、
その本人に直接会わないと音楽を聴く事が出来ないし、

今は、YouTubeなどがあって
動画で見ればいい
という事もありますが、
全ての事を正確に伝える事は難しい。

そうなると
やっぱり楽譜になりますね。

耳コピーで何となく記憶しているものを
正確に表しているのが楽譜です。

楽譜って言ってみれば模範解答でしょうか。

楽譜の模範解答を読み取って
正確に音に出来るようになると
アレンジにも幅が広がるようになるのではないかなあと思います。

今日もゆっくりゆっくり、
丁寧にしっかりとレッスンしますよ~。( *´艸`)

 

 

※関連記事のご紹介

『聴く』レッスンから入った時は、『楽譜を読む』レッスンも同時に進めると、後々譜読みが苦労じゃなくなります。

楽譜の難易度についてちょっとご説明します。

楽譜を読む、『譜読み』は出来るようになった方が良い。

『好きな曲でレッスン』のメリット、デメリット

 

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室

体験レッスンのお申し込みは、

 icon-star こちらから
icon-hand-o-right 体験レッスンお申し込み・レッスンまでの流れ』のページ

 icon-star お電話はこちらから
icon-phone 090-1167-1759(10:00-19:00)
(レッスン中は、電話に出られません。メッセージを送信してください。)

※ご訪問、いつもありがとうございます。(*^^*)

いいねやシェア、とっても嬉しいです。( *´艸`)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

Google+
follow us in feedly

★講師紹介

講師プロフィールへ

ぴぴピアノ教室講師
井上千津代
(いのうえちづよ)です。

★投稿カレンダー

2018年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Twitter

Facebookページ

★アクセスカウンター

  • 240565総閲覧数:
  • 3今日の閲覧数:
  • 96昨日の閲覧数:
  • 824先週の閲覧数:
  • 2098月別閲覧数:
  • 141367総訪問者数:
  • 3今日の訪問者数:
  • 72昨日の訪問者数:
  • 558先週の訪問者数:
  • 1462月別訪問者数:
  • 79一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014-04-21カウント開始日:
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.