鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『子どものピアノ教室』、いのうえちづよです。

譜読み

 

最初のレッスンで耳からレッスンだけを扱っていると
生徒さん側は、

『耳から聴かないと出来ない、譜読みは苦手』

と思い、

楽譜だけ扱っていると

『聴いた音を音にするなんて出来ない』

となってしまう事がとても多いです。

 

教室では、
そうならないように
ソルフェージュ教材などで、
両面からのレッスンを心掛けています。

今日ご紹介のこの生徒さん、
楽譜が読めるようになって欲しいと
教室に見えられました。

それから、
保護者様のご協力のもと、
取り組んで来ました。

保護者様のご協力は、
本当にありがたい事です。

最初の頃は楽譜を見るのも嫌がり、
縦線が嫌だ
という事で、
修正ペンで塗りつぶしたり、

全く、
弾ける曲が進まない時期を乗り越えて、

前回の弾き合い会では、
『エリーゼのために』
を半分は耳から、

耳からだけでは流石に無理なので、
難しい部分は必至で
音を読んで
素敵に弾いてくれました。( *´艸`)

現在は、
動画のとおり、

色音符表も見ずに、
どんどん色を付けてくれています。

耳から聴きとるいわゆる耳コピーは
『音を読み取る為』の一つの方法だと思ってはいますが、

流石に
長い曲やたくさん音符がある音楽は、
耳から音を聴いて音にするのには
限界があると思うので、

楽譜を読めるようにもしておいた方が
いいと思っているんです。( *´艸`)

教室では、
『音読み』にも力を入れています。

長くかかる生徒さんもいれば
直ぐに出来る生徒さんもいます。

これは、
能力の差では無くて
ただの個人差です。

最後には、
みんな楽譜が読めるようになりますよ。(^_-)-☆

 

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室、
体験レッスンのお申し込みは、
 icon-star こちらから
icon-hand-o-right 体験レッスンお申し込み・レッスンまでの流れ』のページ icon-star お電話はこちらから
icon-phone 090-1167-1759
(レッスン中は留守番電話になっています。メッセージを送信してください。)