高学年になった時のレッスンの受け方

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『子どもの教室』、いのうえちづよです。

編集済み
楽しかったゴールデンウイークも終わって、
日常が返ってきましたね。(^_-)-☆

いかがお過ごしでしょうか?

鹿児島は、お天気悪いですね~(T_T)

レッスン開始時刻までに
上がらないかなあと思っているところです。

さて、ぴぴピアノ教室は、
『生きる力を身につける』
ということを考えながら、
レッスンしています。

期間は高校生まで。

そうはいっても、
ピアノを長く続けるのは
難しいと思われますよね。

ところがですね、
小学校の間は

とにかくたくさんの曲をこなす

という事が
一番だと考えています。

1年に1.2曲の譜読みでは、
力をつけるのが難しいからです。

でも、
忙しくなったら、

練習できないこともあるでしょう。

小学校の間に、

自分で練習する習慣をつける

というのがまず一番大切で、

自分から練習する
というのはどういうことかというと

自分の時間をどういう風に使えるようになるか(←ものすごく重要です)

という事なんですね。

『練習しなさい』を

最初から言っちゃうと
ずっと言い続けないといけない
言葉になってしまいます。

なぜなら、
言われて練習するもんだと
お子さんが誤解するからです。

さて、

高学年になったら、
忙しくなったら
部活動・勉強もありますから

どんな風にレッスンを受ければいいか

という事ですよね。

少し長くなりそうなので、
明日、もう少し書いてみますね。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室、

体験レッスンのお申し込みは、

 icon-star こちらから
icon-hand-o-right 体験レッスンお申し込み・レッスンまでの流れ』のページ

 icon-star お電話はこちらから
icon-phone 090-1167-1759
(レッスン中は留守番電話になっています。メッセージも送信できます。)