ピアノの弾き合い会用のカードを書かせると、成長を感じる事があるんです。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『子どものピアノ教室』、いのうえちづよです。

IMG_1741

子どもさんって、
1周間でも成長が見て取れます。

欠席などで、
2週間空いたりすると、
本当に嘘のように激変していることもあって、(・・;)

顔が大人びていたり
身長が伸びていたり、

いい意味で、
太っていたり

病気のために痩せていたり・・(T_T)
変化が見られます。

それは、書く字などでも一緒で、
弾き合い会のたびに
カードを毎回書かせているのですが、

発見の一つとして、
段々と字が綺麗になっていくのがわかります。(*´艸`*)

未就学児さんから小学校1・2年生の場合

未就学児さんの場合、
『字が書けるようになるため』
というような事を考えながら
カードを書かせているわけではないのですが、

コレをきっかけに、
自分から練習し始める生徒さん
などもいたりして、

『自立』という事を
目指している私の教室では、
いい影響があったりするのかなと思っています。

さてこの生徒さん、
前回は、
コレだったのですが、

IMG_1753

次の弾き合い会のカードでは、
書き方・内容共に
成長が見られますよね~。

IMG_1754

上手にかけていますよね。

これが、小学校高学年生になると・・・

IMG_1744

IMG_1745

IMG_1746

IMG_1747

IMG_1749

やっぱり、かなり成長が見て取れますね~。(*´艸`*)

最終的には、書き方よりも書いている内容

書く時は、
こんなふうに書きなさい
とかは言わないのですが、

注意点として、
『間違わないように弾く
だけは書かないでね』
と伝えます。

その意味がわかってくる
高学年の生徒さんになると
工夫して書いてくれるようになるようです。

書く内容は、
自分だけで考えさせるので、
表現だったり文章などが
良くない場合もありますが、

書き始める時は、
ものすごく真剣です。

考えに考えて、
書いてくれるので、
基本的に修正はしません。

生徒さんもとっても満足げです。
自分で考えに考えた文章ですから。

修正する場合は、
自分からが多いですね。

他の生徒さんのものを読んで、
あ!と気づいたら、
書き換えてもいいことになっています。

幼稚園生や低学年の生徒さんになると
とても可愛らしい表現で、
微笑ましくなります。(*´艸`*)

IMG_1743

IMG_1752

今日も、
カード書き、進めます。\(^o^)/

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室

体験レッスンのお申し込みは、

 icon-star こちらから
icon-hand-o-right 体験レッスンお申し込み・レッスンまでの流れ』のページ

 icon-star お電話はこちらから
icon-phone 090-1167-1759(10:00-19:00)
(レッスン中は、電話に出られません。メッセージを送信してください。)

※ご訪問、いつもありがとうございます。(*^^*)

いいねやシェア、とっても嬉しいです。( *´艸`)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

Google+
follow us in feedly