鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『子どものピアノ教室』、いのうえちづよです。

集合写真

弾き合い会、ワークショップ終わりました〜。

参加者は、17名。
役半数の生徒さんが参加してくれましたよ。

年3回もしていると、
生徒さんの顔も覚えるし、
保護者様からも

『みんな段々上手になっていきますね〜』

と言って頂いて、
嬉しい限りでした。

 

当日の段取り

当日は、保護者様に、
前以てお手伝いを呼びかけていたので、
了解のお知らせがあった方には、
早めに来て頂いて、
会場の段取りやスナップ写真撮りなどをお手伝いを頂きました。

生徒さんは、
15分遅れで、集合でした。

決まったリハーサルは、
いつもしないのですが、
今回も、弾きたい生徒さんだけでした。
P1020244

それにしても、
みんなあんまり弾きたがらないですね。

緊張するからかなあ。

演奏順番は、
当日、くじを引いて、決めます。

この方法は、
状況を見て、行なっています。
この先、前もって決めないといけない場合も出てくると思います。

生徒さんによっては、
急な状況が、
心の負担になる場合もあるんですね。

なので、今の段階では、
これで行こうと思っています。
この方法は、

一番になったり、
最後になったり。

前もってわからないので、
ある意味別の緊張だと思うのですが、
決まっていない分、
見方を変えれば、
緊張する時間が短くていいんじゃないかな
と思っています。

今回は、
この順番決めで、
ちょっとしたハプニングが合って、(*´艸`)

今回初参加の生徒さんが2人とも
1番2番を弾くことになって
ちょっと心配しましたが、

2人ともしっかり演奏してくれて
安心すると同時に、
感心する事でした。

演奏終了後は、ワークショップです。

今回は、私が昔、
マーチングの講師資格を持っていた事から、
『拍』に合わせて歩くという事について
取り組んでみました。

年齢の幅が広いので、
きちんと出来るという事は目標にしていませんでしたが、
高学年の生徒さんが、みんなを引っ張って行ってくれて、
とても良い活動が出来たと思います。

4分の4拍子を歩く

4分の4拍子を歩く

演奏曲目

今回は、
キーボードの機能を使って、
コード奏に取り組んだ生徒さんがいて、

曲目は、TWICEという韓国のグループで
T,T−Japanese ver.−。

最初私には、ちょっと難しくて^^;
若いわね〜と思う事でしたよ。

他にも、
兄妹で連弾の生徒さんがいて、
こちらの曲目は、ルパン三世。

お兄ちゃんが、来年中学校に上がるので、
今一緒にしているとレッスン時間も変更になるし、
色々な意味で、
最後のチャンスかと思って、勧めて見たら、
やると言ってくれて、

短い取り組み期間にも関わらず、
頑張ってくれました。

当日は、朝の練習が上手くいかなかったらしく、
テンションが低いんですよ〜と、お母様。

ところがところが、
今迄で1番の出来で、
素晴らしかったです。

他の生徒さん達も、とても良い演奏で、
みんな、本番に強いなあ
と今更ながら感心しましたよ。

今回の演奏曲目は、

アラベスク
カントリーロード
スパークル
我は海賊
主よ人の望みの喜びよ
ルパン三世
西郷どん
喜びの歌
ひまわりの約束
どうしましょう、わっちゃった
おおきなふるどけい
メヌエットト長調
崖の上のポニョ
チューリップ
あめふりくまのこ
お人形の夢と目覚め

でした。

みんな弾き合い会用の曲では無くて、
今やっている中からの発表です。
本当によく頑張りました。

終了後の楽しみ。お友達と。

終了後の楽しみ。お友達と。

これからの弾き合い会

学年が上がってくると、
他の行事や部活動などで
毎回参加は難しくなると思うのですが、

年3回すると大体最低でも
3曲は仕上がるので、
これからも弾き合い会をしていこうと思います。

無理に参加する必要はありませんが、
出来れば、参加させて頂きたいなと思います。^^;

資格に挑戦するにしても
人前の演奏は必要ですし、
緊張せずに弾ける度胸もついていたほうがいい。

レパートリーも数曲は合ったほうがいい。

他の生徒さんから
得る事も大きいと思うのです。

ですので、
ぜひ、参加させて頂きたいと思います。

生徒の皆さん、お疲れ様でした。
保護者の皆様、お手伝いありがとうございました。

怪我や事故がなくて本当に良かったです。\(^o^)/

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
体験レッスンのお申し込みは、 icon-star こちらから
icon-hand-o-right 体験レッスンお申し込み・レッスンまでの流れ』のページ icon-star お電話はこちらから
icon-phone 090-1167-1759(10:00-19:00)
(レッスン中は、電話に出られません。メッセージを送信してください。)

※ご訪問、いつもありがとうございます。(*^^*)

いいねやシェア、とっても嬉しいです。( *´艸`)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

Google+
follow us in feedly