ピアノの伴奏を引き受けてくる生徒さんが増えてきました。ピアノ伴奏をする事で得るもの。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『子どものピアノ教室』、いのうえちづよです。

小学校や中学校の音楽活動の中で、
【ピアノで伴奏をする】
という機会に恵まれる事があります。

このピアノ伴奏をする事で、
普段の練習やピアノの発表会などからは
得られない全く別の経験をする事が出来ます。

ピアノ伴奏で得られるもの

まず、合唱や合奏の伴奏をするというのは、
全くのボランティア活動なんですね〜。

レッスンで扱っている曲の練習以外に、
『いつもの弾きたい曲』では無くて、
もしかしたら自分が弾ける程度より
少し難しめの曲に挑戦することになるかもしれなくて、

その曲を弾く為にたくさんの時間を費やして
自分だけで一生懸命練習しないといけない訳です。

これは、相当な苦労ですよ。

周りが『弾ける・弾けない』なんて、
簡単に言える事では無いです。

なので、
【伴奏を引き受けて来た、】
若しくは、
【伴奏に挑戦する事にした】
と生徒さんから聞いたら、
もう全面協力です!

私も頑張ります!

今は、オーディションなるものもあるらしく、
こんな場でも競争させるのか〜と思いつつ
選ばれなかった子どものフォローもしっかりしてよ〜
と心の中で思いつつ・・。

伴奏は、間違う事が許されない

テクニック的な事で言うと
伴奏をする時は、
間違う事が許されません。

というか、
弾きなおす事が出来ないんです。

一緒に音楽を作り上げていく人がいる訳ですから、
自分だけで間違ったからと言って
弾きなおす事が出来ないんですね〜。

ひとつ2つの音の間違いは、許されても、
弾きなおすとそこに拍が足されてしまうので、
4拍のところが、5拍になったり
短く3拍になったりなんて事になったら
本当に困ります。

そして、
自分だけ早くなったり遅くなったりも。

伴奏をする事で普段絶対に得ることの出来ない事を
勉強する事が出来ます。

それは本当に一生モノの事なので、
引き受けて来たら、
良い機会と捉えて
頑張らせたいと思います。

最近は、
引き受けてくる生徒さんが増えてきて
ボランティア精神に目覚めたのかな( *´艸`)

とか

ピアノをたくさん弾いてくれるのかなあ(≧▽≦)

うれしい限りです。

こんなに頑張っているんだから
オーディション、受かって欲しいよおお、

と思います。(≧▽≦)

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室

体験レッスンのお申し込みは、

 icon-star こちらから
icon-hand-o-right 体験レッスンお申し込み・レッスンまでの流れ』のページ

 icon-star お電話はこちらから
icon-phone 090-1167-1759(10:00-19:00)
(レッスン中は、電話に出られません。メッセージを送信してください。)

※ご訪問、いつもありがとうございます。(*^^*)

いいねやシェア、とっても嬉しいです。( *´艸`)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

Google+
follow us in feedly