お母さんとリズムうちのマネっこ遊び

お子さんとリズム等の
まねっこ遊びをする時は、
出来なくてもいいです。

言葉を教える時は、
何回も繰り返して伝えますよね。

一回やそこらで上手く言える事は稀です。

リズムうちなどのまねっこ遊びをする時も一緒です。

重要なポイントは、
遊びだという事です。

遊びは上手にできても出来なくてもいい。

でも、
遊びでも、繰り返すうちにいつの間にか出来るようになって
楽しむ事が出来ますよね。

どんな風に遊びますか?

出来るまで真似させる?

それって、マネっこ遊びじゃないです。(^^;)

繰り返させた途端に
お母さんが先生になっちゃって、
何回も繰り返させるお子さんは、
出来の悪い生徒みたいになっちゃう。

そうではないんです。

リズムうちは、
音楽のレッスンでは重要な基礎です。

でも、2.3歳ぐらいのお子さんには、
楽しんで繰り返させたいんですね。

楽しむ事で、
定着するスピードがかなり速まります。

笑い合いながら、
『お母さんも間違っちゃった~』
なんて言いながら、

リズムに慣れる
という事が大切です。

マネっこ遊びは、
楽しんでくださいね。