『自宅練習の仕方』を練習中!

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『子どものピアノ教室』、いのうえちづよです。

年長さんの生徒さん、
いま、
『自宅練習の仕方』を練習中です。

一人で楽譜を読み取りながら、
自分一人で練習する
事は、意外とハードルが高い事
だと私は考えているので、

でも、絶対にピアノの練習内容に関しては、
『保護者様はノータッチで!』
と厳命させて頂いております。

でも、環境については、
自宅での練習は、
意外とちょっとしたことで躓きやすい。

例えば、
練習しようと思ったら、
ピアノの上に洗濯物があった・・(T_T)

練習しようと思ったら
お母さんが練習しなさいと言った。(^^;)

練習しようと思ったら、
妹(弟・兄ちゃん・姉ちゃん)が邪魔しに来た。

練習しようと思ったけど、
ピアノの部屋が遠くて
一人じゃ不安。

練習しようと思ったら
ピアノがリビングで
うるさい。

等々、いろいろあるんです。

一般論で
これもダメこれもダメ
という事ではなくて

生徒さんの躓きどころを
探します。

昨日の
生徒さん、

レッスン中に
話し合いました。

これ、今週は宿題だったよね

宿題というのは家で練習してこないといけないものだけど
練習してきたの?

だってね、〇〇が弾いてたんだもん。

よ~く聞いてみると
こういうことらしい。

『弾こうと思っても
兄弟が、鍵盤をいじっているので
よけさせるのが忍びない』

なるほど。
お姉ちゃんとしては、
確かに困るよね。

今週は、
その事を自分で
お母さんに言えるか訊いてみました。

ちょっと長くて難しいけど
言ってみる

と帰っていきましたよ。

来週言えなかったら、
私から、お母さんの方へお願いするように
手はずを整えました。

大したことじゃないかもしれませんが、
まだ、幼稚園生ぐらいの生徒さんにとっては、
こういうことは、結構な障害になったりします。

親御さんは、
練習しないお子さんを直接責めたりするのですが、
周りの家族に配慮が必要な場合も。

さ~て、
来週はどんな感じかな( *´艸`)

自分で
お母さんに状況が説明出来たら、
素晴らしいです。

あ、でも、あとで、
こっそり、一応の状況説明は、
お母様へするつもりです。

せっかくの、
自分からの行動の良い機会ですからね~。( *´艸`)

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室体験レッスンのお申し込みは、

 icon-star こちらから
icon-hand-o-right 体験レッスンお申し込み・レッスンまでの流れ』のページ

 icon-star お電話はこちらから
icon-phone 090-1167-1759(10:00-19:00)
(レッスン中は、電話に出られません。メッセージを送信してください。)

※ご訪問、いつもありがとうございます。(*^^*)

いいねやシェア、とっても嬉しいです。( *´艸`)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

Google+
follow us in feedly