小学校の教科書より楽譜を起こしてみました。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『子どものピアノ教室』、いのうえちづよです。

昔の教科書なんですけど・・(^^;)

学校の音楽で習う曲にほれ込んで( *´艸`)
教室でも弾きたいという時があります。

前もちょっと書きましたが、
今回起こした楽譜は、
小学校3年生の音楽の教科書から
『おかしのすきな まほうつかい』
です。

本当は、
学校、特に小学校などの教科書に載っている曲は、
シャープやフラットが付いているものが少なく

むしろ、全くないハ長調と言われる
音階で出来ている曲がほとんどなので、
楽譜に起こさなくても、
教科書を見ながら弾く事が出来ます。

学校の音楽も
ピアノの音楽も一緒ですから(^_-)-☆

私としては、

音楽を習っているのだったら、
簡単なメロディを初見で弾けて
簡単な伴奏を自分でつけられるようになるのが
第1目標クリア!と思っています。

その為には、
鍵盤に触って触って触りまくる必要があるので
それこそ学校の教科書を見ながら
適当な完成度で、
次々に曲を演奏する方が良く、

この場合、
間違ったなどと言ってられないと思うのですが、

やっぱりまだまだ
うちの生徒さん達も
遊びが足りないなあと
考えています。

この遊び弾きが出来てくると
そんなに練習していなくても
レッスンで、
意外と弾けちゃったりするもんなんですよね。

まだ、
遊びが足りないんですよね~

遊んで欲しいんですけどね。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室体験レッスンのお申し込みは、

 icon-star こちらから
icon-hand-o-right 体験レッスンお申し込み・レッスンまでの流れ』のページ

 icon-star お電話はこちらから
icon-phone 090-1167-1759(10:00-19:00)
(レッスン中は、電話に出られません。メッセージを送信してください。)

※ご訪問、いつもありがとうございます。(*^^*)

いいねやシェア、とっても嬉しいです。( *´艸`)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

Google+
follow us in feedly