綺麗、可愛い、優しい、大きい…と思える事

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『子どものピアノ教室』、いのうえちづよです。

昨日は、3歳児の生徒さんのレッスンでした。
習い始めて、

色を覚えて、
絵音符を覚えて、
ドレミを覚えて、
ゆっくりですが、
順調に進んでいます。

まだピアノに触らせていないのですが、
その前にやっておきたい事があるので、
まずは必要な基礎の部分をします。

さて、
今回は、
いよいよ聴く
という事に入って行きます。

『聴き取る』という事です。

体を動かす事が大好きな生徒さん。

気持ちに合わせてついつい体が動きます。
お母さんは、
『落ち着きが無くて…』と仰っていました。

3歳児の頃は、
こんな感じでしょう。

所謂、『団体行動の場』では、
という事だと思います。

こういう時は、
ダメダメ、では無く、
繰り返しお話ししてあげればいいと思います。

『今は、お座りしておく時間だよ。』

でも、
心がワクワクする時は、
大人もソワソワしますからね〜。

さて、
それました。

今日は、
この教材を使って、
どんな感じの音楽かの聴き比べです。

最初は、
ゾウさん。

カードを見せた途端、
のっし、のっしと体全体で表現です。

うーん、凄い(๑˃̵ᴗ˂̵)

次は、
ネズミさん。

ちょこちょことピアノの合間を縫って走り出しました〜

素晴らしい事です。

イメージする音楽を聴かせると
『これは、ゾウさん』
『次は、ネズミさん』

次々と答えてくれます。

3歳児さんがスラスラピアノを弾けると
ある意味、天才です。

親御さんも嬉しいですよね。

でも、
自分の心で感じたように表現できる、
感性が育たないと弾き続けることは出来ません。

まずは、感じる心を育てましょう。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室

体験レッスンのお申し込みは、

 icon-star こちらから
icon-hand-o-right 体験レッスンお申し込み・レッスンまでの流れ』のページ

 icon-star お電話はこちらから
icon-phone 090-1167-1759(10:00-19:00)
(レッスン中は、電話に出られません。メッセージを送信してください。)

※ご訪問、いつもありがとうございます。(*^^*)

いいねやシェア、とっても嬉しいです。( *´艸`)



Google+
follow us in feedly