今日は、モーツァルト。この曲は、一時期よく聴かれたらしい。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『子どものピアノ教室』、いのうえちづよです。

モーツァルト作曲のきらきら星変奏曲
を弾きたいと言ってきた4年生の生徒さんがいて、

他にも
きらきら星が弾きたいと言う生徒さんが。

こちらは、
3年生でした。

きらきら星は、
童謡としては、
幼稚園生の生徒さんから
よく上がりますが、

小学生からは、
あまり今までなかったので、
ちょっと不思議に思って
色々訊いてみたんですね。

すると、
ドラマ コウノドリの中で
Twinkle Twinkle Little Star(きらきら星)
というのが演奏されたらしいというのがわかって

なるほど~
と納得した次第です。

因みにこのドラマの中の
『きらきら星(Twinkle Twinkle Little Star)』は、
少しジャズ風にアレンジされていたようです。

ドラマやCMなどで使われたクラシックからの抜粋曲などは
生徒さんが
気軽に耳にすることの出来る音楽ですから、
こんな風に取り上げられるのは
ありがたい事だと思っています。

今回は、
4年生の生徒さんが
この曲に取り組んでいます。

楽譜は、原本を使っているので、
意外と長いのですが、

全部弾かせずに、
『theme』『variationⅠ』『variation Ⅱ』
まで、今回は扱います。

ちょっと昔ですが、
アニメ 『のだめカンタービレ』でも
主人公ののだめちゃんが、
演奏した曲でもありますし、
なじみの深い曲だと思います。

きらきら星
ですから、
可愛らしく、星が瞬くように演奏出来ると
ベストですが、
生徒さんがどんな風にとらえるのか
楽しみです。

弾き合い会でも
発表する予定なので、
あと、20日あまり。

仕上げていって欲しいと思います。

昨日に引き続き、
詳しく書いたものから、リンクしておきますね。

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトはオーストリアの音楽家である。古典派音楽の代表であり、ハイドン、ベートーヴェンと並んでウィーン古典派三大巨匠の一人である。称号は神聖ローマ帝国皇室宮廷作曲家、神聖ローマ帝国皇室クラヴィーア教師、ヴェローナのアカデミア・フィラルモニカ名誉楽長など。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

『きらきら星変奏曲』(きらきらぼしへんそうきょく、独: 12 Variationen über ein französisches Lied “Ah, vous dirai-je, maman” )ハ長調 K. 265は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトが1778年に作曲したピアノ曲である。原題を直訳すると、『フランスの歌曲「ああ、お母さん、あなたに申しましょう」による12の変奏曲』となる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室体験レッスンのお申し込みは、

 icon-star こちらから
icon-hand-o-right 体験レッスンお申し込み・レッスンまでの流れ』のページ

 icon-star お電話はこちらから
icon-phone 090-1167-1759(10:00-19:00)
(レッスン中は、電話に出られません。メッセージを送信してください。)

※ご訪問、いつもありがとうございます。(*^^*)

いいねやシェア、とっても嬉しいです。( *´艸`)
Google+
follow us in feedly