ピアノ弾き合い会、会場の雰囲気から得るもの

12月ですね〜。
師走。
今年は、喪に服する事が多くて、
お年始の年賀状は送れないんです。
生徒さん、ごめんなさい。
だんだん、周りの人が減って行くって悲しいです。

でも、お教室では、
新しい出会いが、ちらほら入って来ていて、
とても嬉しいです。
新しい生徒さんと早く仲良くなりたいです。

さて、
今月12月の最初の週は、
弾き合い会週間になりました。

ぴぴピアノ教室は弾き合い会が多いです。
・・・・と、外の方に言われます。(^_^;)
確かに多いです。

ピアノは弾いてなんぼ、
触ってなんぼ。
触らずに弾かずに上達するであろうか
と、思っているので、
1つの目標地点として弾き合い会があります。

曲が仕上がっていなくても、
弾き合い会は、
参加出来ます。
寧ろ参加して欲しいです。

1回でも参加しないで過ぎた場合、
そこで、やっぱりやる気が落ちます。
参加して、他の生徒さんの演奏を聴く事が刺激になって、
良し!次も頑張ろうとなってくれるのですが、
人間は、忘れる生き物です。

1回でも不参加すると
その会場の雰囲気を忘れてしまいます。
他の生徒さんの上達がわかりません。
結果、もういいやとなってしまう。

『1人で練習』は正直キツイです。
大人もそうです。
飽きがくるし、
自分が上手いのか、
他の人の演奏はどうなのか、
全くわかりません。

ピアノは、コンクールなども有りますが、
基本、競うものではありません。
競うものではありませんが、
他の人の音を聴くだけでも
とても刺激になります。

そして、
演奏曲目が増えていきます。
お家で練習する時間を長く取れる人は、
レパートリー曲も増えていきます。

今回は、
外の会場と教室との二ヶ所で
弾き合い会をする事にしました。

いつもと違うピアノで、
違う会場で、
毎回変わるお客さんの前で、
演奏するのが、
外の会場の良さ。

いつもの教室で、
いつものピアノで、
でも正式にご招待するご家族様の前で
サロンのような会場の良さ。

どちらも良いと思っています(*^^*)

※ここで言うサロンとはですね、
ショパンなどの時代の、
ちょっとしたお茶会の場所の事ですね。
お茶などを飲みながら、
ピアニストが演奏する演奏に耳を傾けるんですね。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室体験レッスンのお申し込みは、

 icon-star こちらから
icon-hand-o-right 体験レッスンお申し込み・レッスンまでの流れ』のページ

 icon-star お電話はこちらから
icon-phone 090-1167-1759(10:00-19:00)
(レッスン中は、電話に出られません。メッセージを送信してください。)

※ご訪問、いつもありがとうございます。(*^^*)

いいねやシェア、とっても嬉しいです。( *´艸`)
Google+
follow us in feedly