今回の弾き合い会、こんな素敵な会になりました。

教室弾き合い会、終了しました!
凄く、充実していました。

今回の参加者は、
他の行事と重なって30名中
14名の会場弾き合い会となりました。
他の生徒さんは、後日、教室弾き合い会をやります。

ぴぴピアノ教室の弾き合い会は、
順番を当日、会場でくじ引きで決めます。

昨日も順番決めから初めて
いよいよ開始!

今回の会場は、
みんなが1番緊張しないと言った、
池島のグッドタイムスさんでしましたよ。

トップバッターは
『情熱大陸』の生徒さん。
今年最初からこの曲に取り組んでいて
最初は拍をしっかりとカウントして、
規則正しく音取りしました。
でも、この曲は、演奏者が自由に弾いてもいいという部分があるんです。
最初の部分ですね〜。
ピアニストに任されている自由に弾く部分なのですが、
この部分が本当に素敵になって来ていて、
この発表で終わりでは無くて、
まだまだ、更に磨きをかけて行って欲しいと思っています。

他に、曲目は、様々で、
学校の教科書の中の曲から演奏している生徒さんもいました。
楽譜は、私の方で作りました。

他に定番のクラッシック、
更にゲーム音楽。

ゲーム音楽は、
市販の楽譜が見つからなくて、
あーでもないこーでもない、と生徒さんと一緒に
ネット検索で見つけたフリーダウンロードの楽譜を使いました。
ちょこちょこ手直ししました。

他に長い曲に取り組んでいる生徒さんもいて、
今回は仕上がらなかったので、
仕上がらないまま発表ではなく、
以前のレパートリーの中から演奏する!
という生徒さんもいました。

ぴぴピアノ教室では、『今頑張っている曲を弾く』
というのが弾き合い会の本来の目的なので、
もちろん『途中仕上がりのまま発表』もありですが、
『自分で決めて弾く』も大切にしています。

他に『エリーゼの為に』
を演奏した生徒さんが複数いて、
これが一人ひとり味があって良かったです。

でも、やっぱり人間の成長というのも
演奏に関わってくるのかなぁと思ったのは、
皆んなそれぞれ上手いんですけど、
この曲は恋の歌ですから、
高学年になればなるほど音の表現に艶が出てくるね
という事です。

それから、
本番1週間前に親子連弾をお願いしたお母さま、
ご協力頂き感謝致します。
この親子連弾をお願いした生徒さんは、
小学校1年生。
もう、今しかないかな
と思いました。
ずっと親子で連弾して欲しいと思ってはいますが、
そろそろ自我のはっきり出てくる頃。

もう少し経つとちょっと親と距離を置く
という時期もあって当然。
また、戻ってきてくれますけどネ。

まだまだ書き足りませんが、
本当に楽しい音楽会でしたよ。
保護者様のご協力の賜物です。
生徒さんもよく頑張っています!

ありがとうございました!

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室体験レッスンのお申し込みは、

 icon-star こちらから
icon-hand-o-right 体験レッスンお申し込み・レッスンまでの流れ』のページ

 icon-star お電話はこちらから
icon-phone 090-1167-1759(10:00-19:00)
(レッスン中は、電話に出られません。メッセージを送信してください。)

※ご訪問、いつもありがとうございます。(*^^*)

いいねやシェア、とっても嬉しいです。( *´艸`)
Google+
follow us in feedly