今年も大変お世話になりました。

お教室にご入会下さった生徒さんの
保護者様に書いて頂いたアンケート一部です。

・音楽が好きになって欲しい

・音楽に興味を持って欲しい

・いろいろな曲に触れて欲しい

・音楽を楽しいんで欲しい

等々お書きになっておられます。

学校の授業の音楽の時数が減って
他の科目が増えてきました。

日本の教育は、
いろいろな可能性を持つ子供たちに
満遍なくの教育を出来るようになっていると思います。

だから、音楽の教育が減らされるのは
ある意味仕方のない事なのかなと思っています。

でも、本来なら音楽教育は
子供たちが成長するうえで、
一番の根幹をなすものではないかな
と考えています。

将来の職業的には、
学校教育では、ピアニストなどという職業には
就けないですが、

人間が成長するうえでは
とても大切なものだと思っています。

その音楽教育の一環を担っているピアノ教室は、
責任も重大ではないかと思うのです。

子どもの達が人間らしい穏やかな心を育んで
他人に思いやりを持ったり、
自分を自制する心を持てたり、
演奏する活躍の場を持てたり、
他人と協力し合って一つの音楽を作り上げたり。

単なるピアノの演奏テクニックだけではなくて、
将来を担う子供たちの成長に
少しでも貢献できればいいなと思っています。(*^^*)

今年1年も大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

シェアする

フォローする