体験レッスン、3歳のお子さんの場合。

子供さんの手はまだ小さいですしね

子供さんの手はまだ小さいですしね

今日は、3歳の子供さんの体験レッスンがあります。

小さい生徒さんの場合、
レッスンが軌道に乗って来てからは、
大いに活動出来るのですが、

例えば人見知りがあったり、
大人しかったり、
いろいろなお子さんがいますから、
まずは、様子を見ながらという事になりますね。

体験レッスンの内容によっては、
保護者の方が残念がるという事もあるのですが、
リズム一つ叩くにしても、
それまで、おうちで、
指を使う活動をたくさんされて来たり
体を動かすのが好き

だったりのお子さんは、
直ぐに叩く事が出来たりするのですが、

そうじゃない子供さんは、
手を打つという動作が、
上手くいかなかったりする事があります。
すべての生徒さんではありません(*^^*)

これは、リズム感が悪いとか、
音感がどうのという問題では無いので、
レッスンに通いながら
暫くゆっくりと様子を見るという事でもいいと思います。

ピアノを弾く為の活動に
直ぐに入れないお子さんもいらっしゃるので、
そんな場合は、その方の活動をしっかり出来るようにしてから
ピアノに必要な活動に入りますね。(お任せ下さい)

お家では、幼児番組の歌に合わせて踊ったり、
(とっても大切)
お歌を歌ったり、
(すごく大切
粘土をこねる、(お料理でもいいですね~
などの活動を大いにさせて下さい。

全て役に立ちますよ