まずはきちんとしたフォーム作り。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『子どものピアノ教室』、いのうえちづよです。

音を弾くと同時に手首が下がっていますね。

音を弾くと同時に手首が下がっていますね。

tekubi 2

普段の構えは、とってもきれいなのですが・・(*^^*)

子供の生徒さんは、
最初の頃は、
指がつぶれるように弾いたり

ガチガチに力が入っていて、
早く演奏する事が無理な時期も
あります。

きちんとしたフォームで弾く事で、
指が早く動いたり、
強弱をつけたりする事が出来るようになるので
まずは、フォーム(ピアノでは、指の形です。)
作りに取り掛かります。

1番直したいのは
指が動くようになったら、
手首を振って反動で弾く、
縦の動きです。

この為には、
よく使う方法が
動画撮影。

そこが治る事によって
音がどうなったかをわかってもらう事だと思います。

この動きがあると
音が滑らかに流れないからです。(*^^*)

画像は、動画から切り取って来たので
ちょっと荒れています。
見にくくてごめんなさい。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室体験レッスンのお申し込みは、

 icon-star こちらから
icon-hand-o-right 体験レッスンお申し込み・レッスンまでの流れ』のページ

 icon-star お電話はこちらから
icon-phone 090-1167-1759(10:00-19:00)
(レッスン中は、電話に出られません。メッセージを送信してください。)

※ご訪問、いつもありがとうございます。(*^^*)

いいねやシェア、とっても嬉しいです。( *´艸`)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

Google+
follow us in feedly