自宅で保護者の方にして欲しい事は、この事だけなんです。

59e12d92c0f9c70db1b6d09da1f71e35_s

ピアノを習い始めたら、『お家で練習する』は基本ですが、練習する事で曲が弾けるようになるという事よりも指が動くようになるんですね。

1本1本の違う指を動くようにするというのは、普段しない動きなので、繰り返し練習するしかないです。

レッスンに通いだして、楽譜の読み方も少しづつ勉強して、後は自宅練習をする段階になった時は、ご家族の方の出番です。

毎日しっかりとピアノに(楽器に)取り組ませて下さい。
練習スケジュールを一緒に考えて頂くといいです。

家で弾かないのに、弾けるようになるという事はちょっと無理ですね。

家で、毎日手を洗うとか食事の後は、自分の食器を片付けるとか、何か決めて毎日実行出来ている事がありますか?

その中に、『ピアノのを弾く』も含めて下さい。

もしそんな事が一つも無かったら、ちょっと作ってみましょう。

そして、『ピアノを弾く』も入れましょう。
家でしつけて欲しい事(促して欲しい事)は、ピアノ(鍵盤)に向かう事だけです。

『練習しなさい!』は必要ないです。
おこさんと一緒に、『いつ練習するか』を考えてあげてください。

階名について問題を出したりしなくても大丈夫です。
勿論、親御さんが教える必要もありません。

これをしてしまうと楽しいレッスンが、勉強オンリーになってしまうので、講師に任せて頂くとありがたいです。