ピアノを習うには、楽器とお月謝と環境が必要です。

081036-2

ご入会頂く基準は、
会話が出来る事としていますが、

会話が出来るとは、
ある程度、
自分の考えが相手に伝えられる事が
最大の基準になります。
(大人の様にではありませんが)

何もかも『イヤ』では、
会話になりません。

また、お母さんとしか
言葉が通じ無いのもちょっと困ります。

音楽の用語も覚えないといけない物がたくさんあるので。

体験レッスンでは、
生徒さんがお教室を探しに来られるのと同様、
教室でも、
基準にあった生徒さんを探させて頂いています。

黙ったままの子どもさんや、
活動をしたがら無い生徒さんには、
教えようが無いからです。
(最初は慣れない事も有るので、
慣れるまでは、配慮させて頂きます。)

その時は、
時期が来るまでお待ち頂きます。

その方が、
何より子どもさんが
ほっとしますよね。

また、
楽器購入を前提・若しくは楽器購入後
ご入会頂きます。

楽器が無いという事は、
野球を習いに行くのに
グローブ・ボール・バットが、

水泳を習いに行くのに
水着が無いのと一緒です。

シェアする

フォローする