寝かせていた曲を練習してきてくれた、Iちゃん。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室、長谷場千津代です。

IMG_0708-1

私のピアノ教室では、
曲を寝かせる
という事をよくしています。

1回通ったら終わりでは無くて、
何回も引っ張り出してきて演奏する
という方法です。

又は、
長い曲に取り組む時に、
途中でくじけそうになった時に
いったん中断する

という事もします。

最後まで、頑張らせる
という事は、
とても大切な事ですが、

わがままで言っているのか、
苦しくなって言っているのかは、
見極める事が大切だと思っているんです。( *´艸`)

で、昨日のレッスン。

年中さんで習い始めて、
直ぐに『Let it go』(^^;)
をさせた、Iちゃん。

階名で何回も歌って、
リズム打ちもして、
曲のCDも渡して、
準備OKで始めたのですが、
いかんせん、
初めての楽譜がいきなりこれですからね~(^^;)
(私もよくやったな~(^^;)

今は、幼稚園では、
ピアニカを弾くようになっているので、
右手の指は良く動いていたし、
階名唱も慣れていたようなので、
直ぐに弾けるようになると思ったみたい。(*^^*)

つまいづいちゃいました。(;_:)

で、話し合った結果、
やっぱり基礎の本から
始めようという事になって、
今だいぶ教本も進んで来ていました。

昨日のレッスンで、
急に最後まで弾いてきたのです。(*_*;

タイミングって大事だなあ
としみじみ思いましたが、
教本を練習してみて、
きっといろいろな事が分かるようになったんだと思います。

自分の力で、最後まで弾ききるなんて
すごいと思いましたね~。

教本は、長くて8小節の
まだ、全音符が中心の曲ですから。

あちらこちら怪しい所があるので、
直しながら、
また、しばらくこれに取り組もうと思います。

彼女は、
教本+曲を2曲、抱えていますが、
更に今日も1曲連弾譜を渡したので、
教本+曲が3曲になりました。( *´艸`)

大人の方は、仕上げる事に重きを置くので、
こんなにたくさんの曲~
と心配しますが、
子どもさんとしては、
今週は、
この曲は出来たけど、
あの曲は出来なかった

(難しかった
という事になって、
1曲だと、
出来なかった出来なかった、
何も出来なかった

になっちゃうので、
この方法を取っています。

もちろん、
生徒さん一人ひとりを見極めた上で
ですけど。

信頼関係が無いと渡せないですよね。(*^^*)

きっと私のやり方もわかってくれたのかな。( *´艸`)

お問い合わせ&体験レッスンのお申し込みはこちらから
500401

★お電話はこちらから ☎ 0995-67-0496

※ご訪問、いつもありがとうございます。
いいねやシェア、とっても嬉しいです。( *´艸`)
※お役に立ちそうな教材や、
アイデアがありましたら、
どうぞお使い下さいませ。(*^^*)
光栄に存じます。(*^^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
宜しかったら、ぽちっと押して下さいませ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする