違う教本を使っていても、教えている事は一緒。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『子どものピアノ教室』、長谷場千津代です。

残念ながら、本物ではありません(^^;):照り焼きはこんなものという事で。(*^^*)

残念ながら、本物ではありません(^^;):照り焼きはこんなものという事で。(*^^*)

金曜日の夕食に
次男が鳥の照り焼きを作ってくれたんです。

次男の勉強した料理方法で。

鳥の照り焼き
一つをとっても、

田舎のばあちゃんの作り方
私の作り方
○○出版社に載っている作り方
料理研究家☆☆先生の作り方

ってありますよね。(^_-)-☆

どれも最後は、
鳥の照り焼き。

どれも間違った方法ではありません。

基礎の教本を使う時、
いろいろな種類、
出版社の教本があります。

これを使わないといけないという事は全くありません。

昔からある『バイエル』は本当に有名ですが、
今は、この教本のみを使っている先生方はあんまり聞きません。

1つのお教室で、手作り教材も含めて、
いろんな所から出版された教材を使っています。

合わない生徒もいるかもしれないけど
使っている

という学校現場・大手のお教室とは違って
個人のお教室では、
生徒さん一人ひとりに合わせた教材を使う事が出来ます。

また、個人レッスンなので、
同じ教本を使っていたとしても
教え方は、一人ひとり違います。

だから、教本が違うと言っても
心配する事は無いのです。(#^.^#)

お問い合わせ&体験レッスンのお申し込みはこちらから
『お問い合わせ・体験レッスンお申し込みのページ』
★問い合わせメールは講師直通です。
《お尋ねになりたい事がありましたら、ご遠慮無くお問い合わせ下さい。》(*^^*)

※ご訪問、いつもありがとうございます。(*^^*)
いいねやシェア、とっても嬉しいです。( *´艸`)
お役に立てそうな記事がありましたら、
ご遠慮なく、どうぞお役立て下さいませ~。(≧▽≦)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
宜しかったら、ぽちっと押して下さいませ。