この事が出来て来ると、脱力も出来て来るのかな。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『子どものピアノ教室』、いのうえちづよです。

P1010229

iPadでリズムうちなどのゲームをさせる時、
画面を力任せに叩く生徒さんがいます。(^^;)

また、そんな生徒さんは、
リズムを机で打つ時も。
手が真っ赤になっています。(;´Д`)

『もうちょっと力を抜いたら?』

というと、

『出来ない』

と答えますね。(-_-;)

こんな生徒さん、
ピアノを弾く時も
めちゃくちゃ力が入っていて
鍵盤を押し込むように弾きます。

これが、力が抜けていない状態ですよね。
ちょっとひどい状態と言えるかもしれません。(;_:)

反対に、ピアノで力が抜けて来たら、

ゲームやリズム打ちでは、

ピアノで『P』を弾くように
叩いてごらん。

もしくは、

ゲームやリズムで優しく叩いているように
鍵盤も叩いてごらん。

というと、
ピピン!

とくるようです。( *´艸`)

ピアノを弾く事は、
特別な事かもしれませんが、
とりわけ特別な事では無いのです。

全てつながっているんですね。(*^^*)

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室体験レッスンのお申し込みは、

 icon-star こちらから
icon-hand-o-right 体験レッスンお申し込み・レッスンまでの流れ』のページ

 icon-star お電話はこちらから
icon-phone 090-1167-1759(10:00-19:00)
(レッスン中は、電話に出られません。メッセージを送信してください。)

※ご訪問、いつもありがとうございます。(*^^*)

いいねやシェア、とっても嬉しいです。( *´艸`)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

Google+
follow us in feedly