1日に与えられた時間は、公平に24時間ですね。

もっと多くの時間が欲しいーと思っても、早く時間がすぎないかなーと

思っても、やっぱり24時間。

その24時間をどう使うかで、24時間が多くなったり少なくなったり

します。

私は、お弁当作りをするので、朝は4時半に起きるのですが、

9時からレッスン時間を入れているので、生徒さんがお休みでも、

必ず、9時には、朝の家事を終えるようにしているのです。

後は、ピアノのお教室の用事を済ませながら1日を過ごします。

子ども生徒さんの中には、時間のやりくりに本当に困っている

生徒さんがいます。

1日のだいたいの流れを聞くと確かに忙しそうです。

でも、その中に、ちゃんとゲームをしたりする時間が、

テレビを見る時間が入っているのです。(^^;)

ちょっと工夫すれば、ハノンを1曲弾く時間を捻出する時間が

作れるのに、もったいない話です。

時間の使い方が、全てを決めるといっても過言ではないと

思うのですが。(*´▽`*)