音符が大きかろうが、小さかろうが、同じ楽譜。大切な事は…。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『子どものピアノ教室』、長谷場千津代です。

難しい曲だとしても
どうしても完成させたい曲がある時があります。

弾きたい曲を選んでもらって、
私も『無理』は言わずに
生徒さんの力で仕上げて貰いたい。

両手:小さい:ブログ記事

そんな時は、
楽譜を大きくしたり、
両手:大きい:ブログ記事


左右別々の楽譜にしたり、

左手:ブログ記事

右手:ブログ記事
少し音を減らす事もあります。

記号などは全部とりさって、
(記号があるだけで、
楽譜がうまく読めない生徒さんもいるので)

音源も作ります。

でも、なんの音か読み取ったりするのは、
生徒さん自身です。 icon-music

鍵盤の位置も自分で確認。 icon-hand-o-up

自分で頑張った! icon-heart 

という気持ちを持ってもらう為です。
とても大切な事だと思うのです。(^_−)−☆

体験レッスンのお申し込みはこちらから↓
『体験レッスンお申し込み・レッスンまでの流れ』のページ
『子どものピアノ教室』ホームページ
子どものピアノ教室『教室の様子』ブログ

※ご訪問、いつもありがとうございます。(*^^*)

いいねやシェア、とっても嬉しいです。( *´艸`)
お役に立てそうな記事がありましたら、
ご遠慮なく、どうぞお役立て下さいませ~。(≧▽≦)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ