お教室で使うピアノ教本って、どうやって選んでいるの?

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『子どものピアノ教室』、いのうえちづよです。

それは、ズバリ!
使いやすいものです。

・・・本当です。( *´艸`)

ピアノ教本ってどれもよく考えられていて、
素晴らしいと思っています。 icon-heart-o

昔、教員だった頃、
教科書もいろいろなものがありました。 icon-hand-o-up

出版社が違うので、
様々なものになるわけです。

書かれている中身は大切な所は、
変わりませんから、
(ト音記号はどの教科書もト音記号です(^^))

表現方法だったり、
項目の出てくる順番が違ったり、
見易さだったり、
わかりやすさ
なども入って来るでしょうか。

それを各県の選定する先生方がいらっしゃって
自分達の所では、
⚪︎⚪︎出版社の物を使おう
となるんですね。

それと一緒で、
ピアノ教本は、
選ぶのは、それぞれのお教室の先生方ですから、
その先生が一番教えやすい物を選ばれます。 icon-music

ご自分が一番素晴らしいと
思われている教本を選んで使われておられるはずですよ〜。(^^)

もちろんその教本を使いこなす為に
勉強もされています。(`・ω・´)ゞ

最近では、
ひとつの教本を使いこなす為の勉強会も沢山あります。 icon-pagelines

私の教室は、
転勤やその他の理由で、
他のお教室から移って来られる生徒さん方が
とても多いです。

という事は、
最初に書いたように、
もともと使われておられた教本が様々なので、
何処まで勉強されていたのかが曖昧な場合が
多々あるんです。
習たっけ?

なので、
最初から私のお教室で勉強された生徒さんだけに限らず、
途中からの生徒さんも
お教室独自の基礎編集みたいな物を
持っています。

習っておられた方も
これからの方も
内容の取りこぼしがないようにです。

中身の内容は、
生徒さんそれぞれ。

覚えられていかないと
意味がありませんからね。(^^)

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室体験レッスンのお申し込みは、

 icon-star こちらから
icon-hand-o-right 体験レッスンお申し込み・レッスンまでの流れ』のページ

 icon-star お電話はこちらから
icon-phone 090-1167-1759(10:00-19:00)
(レッスン中は、電話に出られません。メッセージを送信してください。)

※ご訪問、いつもありがとうございます。(*^^*)

いいねやシェア、とっても嬉しいです。( *´艸`)
Google+
follow us in feedly