耳コピーと譜読み、そして和音奏。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『子どものピアノ教室』、いのうえちづよです。

image

3日ぐらい前から寝違えまして、
左側が向けなくなっています。

とっても痛いのですが、( ; ; )
ピアノを弾くためには、左側を向きさえしなければ
差し支えないようです。

寝違えた経験のない若い生徒さん達は、

(今日の生徒さん達は、未就学児の生徒さん icon-hand-o-up )
興味津々なようで、
『なんで痛いの〜?』
『どうしてなったの〜?』
と質問攻めでございます。^^;
『若いっていいわね〜。』

さて、ぴぴピアノ教室では、
聴いた曲を音にする事
楽譜を読んで音にする事
を目標にしていますが、

上記の事は、
いわゆる耳コピーで
下記は譜読みです。

この2つが出来ると最強です。

『弾く事』は、
自分で一生懸命練習しないと出来ません。

この事については、
別問題として
練習できる手立て
それぞれの生徒さんに合わせて
立てています。

得意・不得意があって
個人差はありますが、

耳コピーと譜読み
そして和音奏。

しっかりと定着させますよ〜。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室体験レッスンのお申し込みは、

 icon-star こちらから
icon-hand-o-right 体験レッスンお申し込み・レッスンまでの流れ』のページ

 icon-star お電話はこちらから
icon-phone 090-1167-1759(10:00-19:00)
(レッスン中は、電話に出られません。メッセージを送信してください。)

※ご訪問、いつもありがとうございます。(*^^*)

いいねやシェア、とっても嬉しいです。( *´艸`)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

Google+
follow us in feedly