『はじめてものがたり』書いてみました。

057671

ピアノを弾く為の指は、
今まで経験した事の無い指の動きです。

最初からすごく動かすのはちょっと無理かも。
動くにしても、
動かし方を習って
はじめてできますよね。

始めて直ぐは
脳の動きの中に
それぞれの指を動かす
という道を作ります。

道は険しく硬い岩盤のようです。
まずは、固い岩盤を砕きます。

そして掘り起こします。

掘り起こすのも力が要るので
ブルトーザーや大きいスコップ。

333375

掘り起こしたら
地面の石や余計な土を取り除き、
地面を平らにします。

整地をしたら、
今度は、草などが生えてこない様に
セメントを流しいれます。

これで、最初の道を作ります。

最初は苦労です。
時間もかかります。(;_:)
大変です。
飽きます。(;´∀`)

でも、次回からは、
綺麗になった道をス~イスイ。イエ~イ\(^o^)/

時々、病気などで通らなくなっても
草がちびっと生えるぐらい。
聖地をしっかりした道は
びくともしません。

例えば、この道づくりを適当にしたらどうでしょう?

道にせず、空いている場所を見つけて
近道をします。或いは、助っ人に抱き上げてもらって通りました。
道は出来ていません。とりあえず、
目的地に着きました。

次回、抱き上げてくれた人が
もう嫌だと言いました。
今度は自分で通らないといけなくなりました。
手伝ってくれる人は、
最初のようにはいません。

やり方も良く分かりません。

自分で出来ないので、
途中であきらめました。

草はぼうぼう。
雨が降って益々地盤は固く・・・。

最初は、
左右別々の指を動かす事で精一杯ですよね。
最初から、早く弾いたりする必要はありません。
ゆっくりゆっくり確認しながら進めましょう。(*^^*)

体験レッスンのお申し込みはこちらから

icon-hand-o-down
『体験レッスンお申し込み・レッスンまでの流れ』のページ

『子どものピアノ教室』ホームページはこちら icon-hand-o-left