瓦割り打鍵法・・・?

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『子どものピアノ教室』、いのうえちづよです

小指で、ピアノを弾く時、
指全体を使って演奏する事も
たまにはあります。

それは、その弾き方で
欲しい音色を出したい時です。

大人の生徒さんには
良くお伝えしています。

088405

あちょー(^^ゞ

でも、瓦割りのように
立てて演奏する事は、
ないと思います。(^^ゞ

(ここ最大のffffが欲しい時は
あるかもと言わせてください。)

よっぽどの時です。

昨日レッスンのAちゃん。

今また新しい曲に取り組んでいますが、
この瓦割り打鍵法(命名:はせば(^^ゞ)
がかなり改善してきて、
ゴツゴツしていた音が
大分揃ってきました。

子どもの生徒さんは、

前以て言ってきかせてできる生徒さん
弾きながら直しながら進める方がいい生徒さん
弾いてみてから納得してから直していくのがいい生徒さん
といますよね〜。

このAちゃん、
前以てくどくど言うよりかは(^^ゞ
(きちんと聞いていますが)
実践しながらがいいようです。

ピアノを弾きながら直していくと
目がキラキラしてきて、
『こう?こう?』
とくらいついてきます。( *´艸`)

彼女の長所ですね~( *´艸`)

また、ひとつ上達してくれて頼もしいです。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室体験レッスンのお申し込みは、

 icon-star こちらから
icon-hand-o-right 体験レッスンお申し込み・レッスンまでの流れ』のページ

 icon-star お電話はこちらから
icon-phone 090-1167-1759(10:00-19:00)
(レッスン中は、電話に出られません。メッセージを送信してください。)

※ご訪問、いつもありがとうございます。(*^^*)

いいねやシェア、とっても嬉しいです。( *´艸`)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

Google+
follow us in feedly

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする