『子どものピアノ教室』ブログ

タグ : 正しい指の形

今の時代に合わない練習方法。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『子どものピアノ教室』、長谷場千津代です。

綺麗な手

タイトル:ピアノの正しい構え(#^.^#)

 

小さな生徒さんの手の形を直すか直さないかと言うのは、
議論される事だと思います。

私の教室でも、
昔は、あまり扱わなくてもいい部分として
捉えていました。

でも、
曲を弾きながら、
毎日何時間も練習する
と言う時間的な余裕が
今の生徒さん達にはありません。(´Д⊂ヽ

全員の生徒さんという訳ではありませんが、
練習出来て、
土・日のみと言う生徒さんもいますよね~。

この練習方法は、
もう今の時代には合わないのかなと思うんです。

そこで、ぴぴピアノ教室の生徒さん達には、
早くから、楽譜をまとめて読む事に取り組み、
指の形弾き方にも気を配っています。

小さい子供さん達は、
指の使い方が、
まだ上手く行きません。
c0b117014458365178346f902209f5e4_s

お箸を握るのも難しいので、
鉛筆で字を書くのも難しいですよね。

字の練習をするのと同時に、
力の入れ方が出来て来るので、
字を覚えて、
さらに綺麗に書けるようになるという事ですね~。

ピアノ
曲の練習をしながら、
手の形もきちんと直していく
というのが合理的なのでしょうが、
曲の練習て、難しいです。

一度に、1つから10個までの音を一瞬で読んで
リズムも一瞬で把握し、
鍵盤の位置も瞬時にわかり、
使う指も瞬時に把握・動かすをする・・

どれだけ『瞬間理解』を
しないといけないか、
という事ですよね~。

そこで、分けてレッスンする事にしたんです。
まずは、簡単な指番号カード等で、
指の確認しながら、
手の形も見ながら、
基礎練習を取り入れています。

実際に私のお教室の生徒さんは、
長くて、1年たたない間に、
自分だけの力で簡単な譜読みをし、指の形も
弾き易い指の形になって行くようですが、

お教室に移って来られた生徒さんに、
8小節ぐらいの曲を弾いているのに、

楽譜を読むのが困難で、
弾き間違いが多いという生徒さんもいます。

勿論個人差はありますが、
最初って本当に肝心なんだなあ
と思います。

 
体験レッスンのお申し込みはこちらから

『体験レッスンを申し込む』

 

ごあいさつ

講師 プロフィール

レッスン・料金について

教材紹介

お教室画像

お教室ブログ

所在地

 

※ご訪問、いつもありがとうございます。(*^^*)

いいねやシェア、とっても嬉しいです。( *´艸`)
お役に立てそうな記事がありましたら、
ご遠慮なく、どうぞお役立て下さいませ~。(≧▽≦)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 

★講師紹介

講師プロフィールへ

ぴぴピアノ教室講師
井上千津代
(いのうえちづよ)です。

★投稿カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Twitter

Facebookページ

★アクセスカウンター

  • 240420総閲覧数:
  • 63今日の閲覧数:
  • 73昨日の閲覧数:
  • 881先週の閲覧数:
  • 1953月別閲覧数:
  • 141252総訪問者数:
  • 47今日の訪問者数:
  • 57昨日の訪問者数:
  • 568先週の訪問者数:
  • 1347月別訪問者数:
  • 74一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014-04-21カウント開始日:
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.